▼海岸・河川堤防用埋設型枠ブロック

 SRフォーム

 「SRフォーム」は海岸・河川堤防の現場打ちコンクリート用埋設型枠ブロックです。工期の短縮、省力化が可能であり、緊急性の高い高潮被害の災害復旧、対策に有効です。

 ≪特長≫

  • 製品厚が500mmとなっており、「海岸保全施設の技術上の基準」の500mmを満足しています。
  • 現場打ちコンクリート用の型枠を大幅に削減できる為、産業廃棄物が減少し、環境にも配慮しています。
  • 製品を敷設後、現地でのコンクリート打設により現場打ちと同等の仕様・性能を確保します。
  • 工場製品なので、品質は安定しています。
  • 製品は1個2㎡となっています。
  • 維持管理や海岸利用上における安全性の確保及び景観への配慮を目的に、ブロック表面は荒砂模様 となっています。
  ブロック表面の荒砂模様
 ≪諸数値≫
 《施工方法》

  ※②~⑤の作業を繰り返し行う

■基礎工、均しコンクリート打設 ■専用吊り具による製品据付
■専用吊り具による製品据付 ■一段目据付
■目地材、止水板、スリップバー設置 ■胴込めコンクリート打設

参考 《標準断面図(緩傾斜堤)》



Copyright © 2007. Ryowa Concrete Co,Ltd.All right reserved.